北部タイサービスラーニングプログラム

プログラム概要・実施レポート

2019年9月4日(水)〜9月13日(土)の10日間をかけて、上智大学の大学生を対象とした、スタディーツアー「北部タイサービスラーニングプログラム」を実施しました。
このツアーでは、北部タイの高等教育機関と連携。少数民族の村での対話やホームステイ、小学校での教育支援、コーヒー農園での農作業体験など、地域貢献を通じて学びます。
また、タイ・ミャンマー・ラオスの国境地帯を訪れ、文化の多様性や多文化共生の様子にも触れました。
また、2019年度夏季プログラムは、聖心女子大学と合同で実施されました。

■スケジュール

日付場所訪問先など
9/4(水)タイ・バンコク到着・ブリーフィング
9/5(木)タイ・バンコク
タイ・チェンライ
シーカーアジア 財団:スラム地域訪問
バンコク – チェンライ(空路)
ザビエルラーニングコミュニティー(XLC)
9/6(金)タイ・チェンライ
(XLC)
XLCでの少数民族に関するレクチャー
小学校訪問
XLC学生との文化交流
9/7(土)タイ・チェンライ周辺メコンスクール(環境教育)でのレクチャー
孤児院訪問・子供たちと折り紙ワークショップ実施
アカ族の村訪問
チェンセンのナイトマーケット訪問
9/8(日)タイ・メーサイ国境地帯訪問(ゴールデントライアングル・メーサイ)
XLC学生との合同クッキング
9/9(月)タイ・チェンライ
(XLC)
XLC学生と地域課題に関するディスカッション・発表
フェアウェル
9/10(火)タイ・チェンマイXLCから地域・青少年支援機関「暁の家」へ移動
ブリーフィング
9/11(水)タイ・チェンマイコーヒー農園訪問
アカ族の村訪問・ホームステイ
9/12(木)タイ・チェンマイ寺院・ナイトマーケット訪問
9/13(金)タイ・チェンマイチェンマイ大学・まとめレクチャー
帰国