中学生・高校生を主な対象とした、東南アジアをフィールドとしたスタディーツアーです。訪問・体験・学生交流等を通じて、東南アジア地域やグローバル社会を身近に感じたり、将来国際社会を視野に入れた進路選択へとつながる、実践的な学びの場を提供しています。
ひとつのスタディーツアーとして、限られた機会の中での深い学びを追究すると共に、課題探究学習など一連の学習活動の一部となるフィールドワークとしても、プログラム前後を含めたデザインやサポートをしていきます。
中学校・高校と連携し、国内の学校での学びとフィールドでの学びを繋げていきます。

モデルプログラム例


高校生 地球課題学習プログラム

タイとカンボジアの農村部の課題をテーマとした、実践的な地域密着型サービスラーニングです。実際に課題に取り組む支援機関と連携し、現地学生や現地の方々と交流しながら共に学びます。


詳しくみる

ASEAN SDGs フィールドプログラム in タイ&ラオス

タイとラオスの2ヵ国をフィールドに、国境を越える旅を通じて、現地の多様な姿に出会い、考える、9日間の現地プログラムです。
体験を通じて現地の文化・社会・風土を自分の力で感じ取り、様々な側面に触れることで、社会課題も含めて地域に対する理解を深めていきます。また、現地で出会う人や他の参加者との対話を通じて、現地での経験と自分とのつながりなどを考えながら、プログラム後の自身のあり方、学習活動・社会活動への繋がりのヒントやきっかけを見出してもらうことを目指したプログラムです。


詳しくみる

現在募集中のツアー


現在募集を行なっているツアーはありません。
随時、新規ツアーの企画・募集を行なっていきます。
また、中学校・高校、青少年教育機関等を対象としたツアーの企画・手配のご依頼等は、こちらからご連絡ください。