SophiaGEDは上智大学と連携して「オンライン・サマープログラム」を実施します。6日間(9月17~12日)で、東南アジア(タイ、マレーシア、フィリピン)3か国の大学に「オンライン留学」します。

コースの特徴

オンラインで、東南アジアを体感しながら学ぶ。

上智大学と、東南アジア各国(タイ・マレーシア・フィリピン)の上智大学協定大学・高等教育機関が共同で実施。日本に居ながらにして、各国の代表的な大学の教授によるレクチャーをオンラインで受講でき、共に参加する各大学の現地学生とのディスカッションや交流を通じて、キャンパスや現地の村訪問等の疑似体験もできます。

共通テーマは「東南アジアにおける強靭で持続可能な未来社会の共創」
毎日異なる協定大学が担当するオンラインレクチャーとディスカッションへの参加を通じて、テーマにまつわる多様なトピックを現地から学ぶと共に、現地学生と共に学び合うことで実践的に考えを深めることを目指す、2020年9月7日から12日の全6日間の短期集中型のプログラムです。

■テーマの重要性
国際社会が2030年までの「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けた取り組みを強化する中で、新型コロナ問題を受けて人・物・金・サービスの移動は現在一時的にストップしています。東南アジアでは、グローバル化の中でのASEAN共同体のような市場統合の動きを再考し、Withコロナの時代に備えた、強靭で持続可能な未来社会を共に創っていくことが課題となっていきます。
このような時代において、日本の学生が、日本にとって今後最重要のパートナーとなっていく東南アジアの同世代の学生と共に、これからの社会を考える場を持つことは非常に貴重な機会になると考えています。

■連携協定大学

アテネオ・デ・マニラ大学
(フィリピン)
1859 年にイエズス会によって創立された長い歴史と伝統を誇るフィリピンでも有数の私立大学。

マヒドン大学国際カレッジ
(タイ)
タイのトップ大学マヒドン大学の中の、タイで最初の公立インターナショナルカレッジ。

ザビエル学習コミュニティー
(タイ)
北部タイの少数民族の学生が通う高等教育機関。多様性を尊重し、英語や職業スキルの高いレベルの教育を行う。

マレーシア国民大学
(マレーシア)
マレー語やマレー文化を守ることを目的として創設されたマレーシア最古・最大規模の国立総合大学。

実施体制

主催:上智大学グローバル教育センター および Sophia Global Education and Discovery Co., Ltd.(SophiaGED)
コーディネーター:廣里恭史(上智大学グローバル教育センター教授 / SophiaGED代表取締役)

講座内容

すべての講座は、zoomのオンラインミーティングで行います。詳細は受講者にプログラム開始前にお知らせします。
(詳細は変更の可能性があります。随時こちらのページを更新します。最新情報をご確認ください。)

日付時間
(日本時間)
内容講師
1日目
9月7日(月)
14:00-17:00・オリエンテーション
・レクチャー:
「東南アジアに学ぶ:強靭で持続可能な東南アジアの未来を共に考える」
・討論
(使用言語:日本語)

廣里恭史
上智大学グローバル教育センター教授
Sophia GED代表取締役
2日目
9月8日(火)
14:00-17:00アテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン)
・バーチャルキャンパスツアーと大学紹介
・レクチャー:
「フィリピンの地方分権化と強靭で持続可能なコミュニティー開発」
・アテネオ・デ・マニラ大学および他の参加大学生との討論
(使用言語:英語)
Dr. Leslie V. Advincula-Lopez
Assistant Professor,
School of Social Sciences,
アテネオ・デ・マニラ大学
3日目
9月9日(水)
14:00-17:00マヒドン大学国際カレッジ(タイ)
・バーチャルキャンパスツアーと大学紹介
・レクチャー:
「タイの社会と文化:多様性と寛容性」
・マヒドン大学国際カレッジおよび他の参加大学生との討論
(使用言語:英語)

Ms. Wimonsiri Hemtanon
Humanities and Foreign Language Division,
マヒドン大学国際カレッジ

4日目
9月10日(木)
14:00-17:00ザビエル学習コミュニティー(XLC)(タイ)
・アカ族の村訪問などバーチャルツアー
・レクチャー:
「北部タイの少数民族と強靭で持続可能な村落開発」
・XLCおよび他の参加大学生との討論
(使用言語:英語)
Fr. Vinai Boonlue, S.J.
ザビエル学習コミュニティー 
& Sophia GED Staff
5日目
9月11日(金)
14:00-17:00マレーシア国民大学(UKM)(マレーシア)
・バーチャルキャンパスツアーと大学紹介
・レクチャー:
「マレーシアの多民族・多文化共生と強靭で持続可能な社会」
・マレーシア国民大学および他の参加大学生との討論
(使用言語:英語)
Dr. Abdul Latiff Ahmad.
Director,
International Relations Center
マレーシア国民大学
6日目
9月12日(土)
11:00-12:30総括:まとめと振り返り
(使用言語:日本語)

廣里恭史
上智大学グローバル教育センター教授
Sophia GED代表取締役

お申し込みについて

コロナ禍での、新しいグローバルな学びを体験して頂きたく、皆さんの積極的なご参加をお待ちしております。

■定員:50名 上智大学正規生(学部・大学院)
受講者15人以上で開講。各海外参加大学から10〜15名の学生が参加予定。

■受講料:10,000円(6日間)

■申し込み方法: *本プログラムは上智大学の正規生(学部・大学院)が対象となります。
上智大学グローバル教育センターで下記の通り受け付けています。
① 登録フォームからオンライン申請 (8月26日 17:00締め切り)

② 受講料振込(8月31日 締め切り)
※①が完了した方に、振込先情報の連絡があります。

注意事項 :
本プログラムは正課外のプログラムであり、上智大学の単位にはなりません。
申込後のキャンセルはできません。上記期間中最後まで受講できるか、確認した上でお申し込みください。
いかなる場合も、申込完了後の受講料の返金はできませんので、予めご了承ください。

※(8/31追記)申込は締め切りとなりました。たくさんのお申し込みありがとうございます。
上記①②を完了いただいた方に、この後zoomのログイン情報を含め、詳細の案内をご登録いただいたメールにお送りしていきます。よろしくお願いいたします。

修了について

所定の出席回数以上の受講者には、上智大学グローバル教育センターとSophiaGEDから修了証を発行します。

▼PDFダウンロード

(PDFは7月28日版です。最新情報はこちらのWebで更新していきます。)


LINE SophiaGEDニュース @sophiaged_jp

SophiaGEDでは、オンラインプログラムをはじめ、様々な国際的な教育プログラムを実施しています。
LINEでニュースを配信していますので、ぜひご登録ください。