Sophia GEDについて

上智大学は、東南アジアにおいても、人材育成や歴史・文化に関わる教育・研究活動を長年にわたり実践してきました。
2015年には大学初の東南アジア拠点となる「上智大学ASEANハブセンター」をタイ・バンコクに設置。
そして2019年、海外拠点活動のさらなる活性化と持続発展的な展開を目指し、「Sophia Global Education and Discovery Co., Ltd. (Sophia GED)」として、上智大学が出資する会社法人を設立しました。

Sophia GEDでは、上智大学の理念と東南アジアでのネットワークをベースに、質の高い実践型のスタディーツアーをはじめとする特色と個性ある教育・研修事業を、日本・東南アジア双方の幅広い方々を対象に展開します。国際貢献への高い志を持つ次世代のグローバル人材の育成や、日本と東南アジアにおける大学教育の拡充を通じて、より良い国際社会の実現に寄与することを目指しています。

Sophia GEDの教育プログラムの一部は、サポーターの皆様によって支えられています